指輪物語とファンタジーのサイト指輪物語とファンタジーのトップに戻る
5/22
今日はいよいよオプショナルツアーのロケ地巡り。
バイキングで朝食を食べた後、オプショナルに参加しない方に、今日でている新聞を頼むことに。
いったいどんな風に記事が出ているのかどきどきです。

ホテルを出発してまず向かったのは、市内からほど近い、撮影があった場所。ちょっとした撮影場になってますが、入ることはできずバスの中から眺めるだけでした。
ここで撮影が行われたのかと、皆、興奮気味。まだ撮影中ということもあって、何人かの映画関係者さんたちがいらっしゃいました。
その後は海岸通りに出て、PJ監督の家や監督お気に入りの喫茶店(?)をバスの中から眺めました。

後アルウェン役のリブ・タイラー氏が借りていたという別荘地帯も見ましたが、だいたいここら辺と言うところしかわかりませんでした。とりあえず適当なところを撮影。
すぐそこの海をフェリーが通っていたのでそれも撮影しました。北島と南島を結ぶフェリーだそうです。
次に向かうのはヘルム峡谷の撮影場所。途中ラグビーの競技場横を通りました。ケーキの型に似ていることからそう呼ばれてるそうです。ここでは3万人ほどに人が入るそうで、PJ監督が観客に頼んで、声を録音させてもらったそうです。「二つの塔」でのヘルム峡谷の戦いの声だそうですよ。

そしてヘルム峡谷の撮影場所です。ここは採石場で、立ち入り禁止区域です。だから外側から見ることに。バスを降りて、しっかり写真に納めました。上の方の平らな部分に砦を作ったそうです。
撮影当時は当然立ち入り禁止だったんですが、記者が忍び込んで捕まったそうです。
ほかにも忍び込もうとした人多数・・・。

アンドゥイン川(のはず)です。みんながボートで川を下るシーンなどを取ったところ。いろんなところで撮ってるとのことで、撮影場所の一部分。
カモが泳いでいたので写真撮っちゃいました。チラッと映っているらしい岩もぱちり。
結構水がきれいです。前日雨が降ったと言うことで少し濁ってましたが。

一山越えて次の場所へ。途中羊の群を発見したので写真撮りました。この辺でニュージーランドらしいところも撮っておかないと・・・。
ついたところは監督やスタッフなどが泊まったホテル。マーティンバラスクウェアと言うところにあります。ここでしばし近辺を散策。一緒に行動していたお二方が地図を買いたいと言うことで、近くのスーパーに。そしたらありましたよ、私たちが載ってる地元の新聞が!何冊か積まれていたので、一部購入。ニュージーランドドルで一ドル。日本円にすると約70円です。
ちらと見てみると、結構写真が大きい・・・(汗)。

ホテルを後にしたら次はワイナリーに移動して、そこでお昼ご飯に。
そこのレストランの食事をケータリングで監督たちのホテルに届けていたそうです。
ここでちょっとした裏話。ボロミア役のショーン・ビーン氏はジョークが好きで、オーナーの息子さんを夜中にルームサービスだと言って、ガラドリエル様役のケイト・ブランシェット氏の部屋を訪ねさせたそうです。
食事の前にワインのテイスティングがありました。私ははっきり言って飲めないので、一杯目に少し口を付けた程度。ほかの人たちは皆おいしいと言って飲んでました。
食事はパスタとパン。パスタ、味は濃いめだったけど、おいしかったですよ。一緒に付いていたパンはオリーブオイルにつけながら食べるんですがこれがまたおいしいの何の。
こういう食べ方もあるんですね。
怒濤の後半戦
戻る