指輪物語とファンタジーのサイト指輪物語とファンタジーのトップに戻る
5/21
そんなこんなで無事ニュージーランドのクライストチャーチに到着。そこからさらに国内線に乗り換えてウェリントンへ。
ここでもやっぱり飛行機は揺れた・・・。
無事着いたものの、すでに私はげんなりとしてました。飛行機が怖いと思ったのは初めてでした。前にイギリス・フランスに行ったときはそうでもなかったのに。

空港からはバスに乗って、いよいよ旅の始まりです。バスを運転してくださるのは、マオリ族の方です。これから26日までお世話になります。
バスは二つに分かれて乗り込みました。80人もいるから・・・ねぇ。
バスの中ではニュージーランドの説明を聞きながら、昼食の場所へ。

場所はウェリントンが見渡せるレストラン。

バイキング方式でスープとかはおいしかったんですが、デザートにと取ったケーキが激甘!いくら甘い物好きな私でも、これは・・・ちょっと・・・。
食後にすぐ隣を走っていたケーブルカーを撮影。レストランの外もロスロリアンに感じが似ているというので撮影。


食後はいよいよ、撮影場所へ。バスの中では、なんと私たちを取材にくるとの説明が。
取材って・・・、どんなことを書かれるんだか。
バスは上れないということで、途中からは徒歩。これがすごい坂で結構きつかった・・・。日頃の運動不足がたたったかな・・・。
場所はマウントビクトリアで、最初の撮影場所だったそうです。ホビットたちがブラックライダーから隠れていた場所で、私たちの旅の始まりもここになるようにと配慮してくれたそうです。地元の新聞社の方も同行し、「マント着て向こうから歩いてきてください」とか言われながら写真を撮られました。そしてさらに、4人のホビット役にも選ばれ(?)写真に撮られ、名前まで聞かれてしまいました。名前聞かれたっとことは、新聞にも載るってことで・・・。
ここで写真を撮りまくり。ホビットが隠れた場所とかブラックライダーのやってきた道とか。



坂を下りたところに、プレミア上映会があった映画館があったのでそこでも写真を。今はマトリックスのポスターなどが貼られていました。

ここで一度ホテルへ。荷物をおいた後はグッズを置いてある本屋さんにみんなで行きました。レジ前はもう人だかりで、なかなか身動きがとれず。最後にはウィンドウに飾られた商品まで出される始末。ここでは切手と小さい本を購入。

その後町を散策しながらホテルへと戻りました。
移動の時にオプショナルツアーの申し込みをしましたが、この日は申し込んでいなかったので、軽く食事を済ませシャワーを浴びてからすぐに眠りました。

後日この日のオプショナルも申し込めばよかったとちょっぴり後悔・・・。
戻る